メンタルクリニック受診で思いを医師に【救いの一言で明るい明日】

楽しい

心の病気の専門クリニック

医療

メンタルクリニックが扱う分野は、心の病気全般です。病気といっても、軽いものから深刻なものまでさまざまです。仕事が忙しく残業続きだったり、家に小さな子どもがいて日夜育児に忙しかったりすると、疲れがたまって体調が悪くなるのは無理のないことです。しかし、体が疲れているだけだと思っていると、実は心にも疲れがたまって病気になっている場合があります。そんなとき、「精神科を受診する」と考えると少し敷居が高く感じられることもありますが、「メンタルクリニックでカウンセリングをしてもらう」と考えれば気持ちがずっと楽になるでしょう。そのようなわけで、心の不調で専門家のアドバイスを受けたいと願う人々にとって、メンタルクリニックはいわば社会の保健室のような存在になっているのです。メンタルクリニックでは、経験の豊かな医師が患者の悩みに耳を傾けるところからじっくり向き合ってくれます。病院というと検査や問診などつい身構えてしまいがちですが、メンタルクリニックでは医師もまず患者にリラックスしてもらうことを重視しているので、落ち着いて話を聞いてもらうことができます。

自分がもしかして心の病気かもしれないと感じたら、どうしたらよいのでしょうか。まずは、少しでも客観的に自分の現状を把握することが大切です。そのために、医療関連の企業やメンタルクリニックなどが開設しているウェブサイト上のチェックリストを活用してみましょう。インターネットで検索すれば、さまざまなサイトが見つかります。その多くは、いくつかの質問項目に順番に答えていくだけで、自分が心の病気というほどの状態なのかを判定してくれます。チェックリストを試してみて初めて、「えっ、私ってこんなに深刻な状態だったんだ・・・」と気づく人も多いことでしょう。知らず知らずのうちに日々の仕事や家事・育児に差し障りが出ている人は、早めに対処するのが大事です。まずは、メンタルクリニックで行われているカウンセリングを受けてみることをおすすめします。受診の際は、先のチェックリストをプリントアウトして持参し、医師に見てもらえば、こちらの伝えたいことを明確にする上で役に立ちます。

Copyright©2015 メンタルクリニック受診で思いを医師に【救いの一言で明るい明日】 All Rights Reserved.